乳酸菌サプリメント《アレルギー・皮膚炎の効果》を比較

アレルギー・皮膚炎の悩み

アレルギーと言ってもたくさんの種類がありますが、
近年ではアレルギー疾患をかかえている人は
とても多くなっています。

 

その反面、完治する治療法というのも難しく、日常生活でも支障をきたし、
悩む人々も多いのが現状ですね。

 

そんな中、アレルギー症状の緩和や予防などに乳酸菌が関連していると注目されています。
乳酸菌は腸内環境を整え、善玉菌のサポートをし、悪玉菌の増殖を抑えます。
アレルギー疾患のある人とない人ではアレルギー疾患のある人のほうが、
腸内の乳酸菌が少ないという事がわかっています。

 

 

 

おすすめの乳酸菌サプリ

 

 

 乳酸菌EC−12

 

 

1袋に1兆個の乳酸菌と善玉菌のエサとなるオリゴ糖を配合した乳酸菌EC−12はヨーグルト100個分の乳酸菌を摂る事ができます。
顆粒ですが、さわやかなブルーベリー味で水なしで飲む事ができます。

 

乳酸菌E−12に配合しているフェリカス菌は球状のとても小さな乳酸菌なので、1袋に1兆個もの乳酸菌を配合ができました。

 

乳酸菌E−12は高度な加熱処理をしているため、胃酸などの影響を受けずに腸まで届く事ができ、さらに一緒に配合しているミルクオリゴ糖が腸内で善玉菌の養分となり増加のサポートをしてくれます。


内容量 30包(30日分)/顆粒タイプ
価格

初回限定1,900円(税込)
定期コース6,000円→5,400円(61包)
※送料無料

乳酸菌の量 1兆個以上
乳酸菌の種類 フェリカス菌

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

免疫機能を正常に保ちアレルギーを改善

 

アレルギーを引き起こす原因物質は多種多様です。
一般的に有名な物質(アレルゲン)としては
牛乳や小麦といった食品や、スギやシラカバなどの花粉が挙げられます。

 

こうした人々を悩ますアレルギーですが、
それらの反応を引き起こす本質的な理由は
「カラダを守るため」でもあります。
つまり、アレルギーは
人間の体に備わっている免疫反応が元になっており、
体内に入ってきた物質が敵だと判断されたときに、
対外にアレルギーの原因物質を押し出すために起こる拒否反応のようなものがアレルギーなのです。
しかしながら、食品を口にすることは人間にとって必要なことのはずですが、
なぜこのような反応が起きてしまうのでしょうか。

 

その理由としては、最初は体内に取り入れても影響はないと判断されていても、
過剰に物質を取り入れることで免疫のスイッチが入ってしまい、
過剰な防衛反応を起こしてしまうのです。

 

例えば花粉症では、今まで全く症状が出ていなかったのにもかかわらず、
スギ花粉の飛散量が異常に多い年には花粉症を発症する人数が増えてしまいます。

 

このように、身体が異物だと反応して暴走を始めてしまうの
をいかに抑えるかがアレルギー対策には重要です。

 

対策方法の一つとしてはアレルギー物質を身体の中に取り入れないことです。
しかし、そうしたことは現実的には難しいため、
手軽にできる方法として腸内環境を正常に保つという手があります。

 

人間の体に宿っている免疫細胞の6割は腸内に存在すると言われており、

腸内の善玉菌を増やして維持することによって、
免疫細胞を活性化しアレルギー物質が体内に入ってきたとしても、
過剰な防衛反応を引き起こすことを抑えてくれます。

 

これは、一度発症したアレルギーであってもその勢いを抑制することが可能です。
また、年齢と一緒にアレルギー症状が治まっていくことは有名ですが、
その理由は身体の免疫力が落ちてしまうことにあります。
つまり、免疫が強力な若い時ほどアレルギー症状は強く出る傾向がありますので、
腸内の悪玉菌を増やすような食生活やストレスを避ける生活を送ることが大切です。